お知らせ

全編木村拓哉が演じる『AITSU』プロジェクトのコンセプトムービー公開

感染症対策を再啓発する『AITSU』プロジェクトのコンセプトや、
感染症対策を続けている方へのメッセージを発案者・木村拓哉さんが語る。
全編木村拓哉が演じる『AITSU』プロジェクトのコンセプトムービー
自社デジタルOOH※1全国8都市73ヵ所にて2020年11月26日(木)より公開

株式会社LIVE BOARD(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 神内一郎、以下LIVE BOARD)は、
ジャニーズグループの社会貢献活動「Johnny's Smile Up ! Project」に賛同し、再び新型コロナウイルスが急激に感染拡大する今、木村拓哉さんが発案の新型コロナウイルスおよびインフルエンザなどの感染症対策を再啓発するプロジェクト"『AITSU』プロジェクトのコンセプトムービー"をCSRの一環として自社が管理する全国のデジタルOOHを活用し、2020年11月26日(木)より東京、北海道など8都市73ヵ所にて配信します。
また、同日より「Johnny's Smile Up ! Project」のSNSアカウントからも公開予定です。
なお、『AITSU』感染症対策啓発ムービーは既に同デジタルOOH、SNSにて11月24日(火)より配信中です。

◆『AITSU』プロジェクトについて
緊急事態宣言解除から約半年が経過しましたが、再び新型コロナウイルスの感染者数が急激に増加しております。
東京都では、都内の感染状況を4段階のうち、最も高い警戒レベルに引き上げました。
しかし、調査※2によると、感染症予防対策意識・行動は、自粛中と比べると全体的に低下し、特に「手洗い」は4ポイントダウン、「加湿や空気清浄をする」は7ポイントダウン、「不要不急の外出を控えること」は10ポイントダウンという結果になりました。
そこで、ジャニーズグループの社会貢献活動「Johnny's Smile Up ! Project」は、エンターテイメントの力で何かできることはないかと考え、新型コロナウイルスおよびインフルエンザの感染症対策に今一度力をいれるためのプロジェクト『AITSU』を11月24日(火)より開始しました。
木村拓哉さんがユニークなキャラクター『AITSU』を通じて、こどもからご年配の方まで、感染症対策を楽しく啓発したいという試みで、日々感染症対策に努めている人たちを応援したいという想いを込めて、サムズアップをモチーフにしました。また、中の人は誰だと、木村拓哉さんのファンのみならず、広く国民の関心事にすることで、より多くの人に感染症対策を広める狙いもあります。
全編を通じて"AITSU"を演じた木村拓哉さんが、新型コロナウイルスおよびインフルエンザの感染症対策を啓発するムービーや、感染症対策を啓発するデジタルポスターなどを展開しています。

『AITSU』プロジェクト発表リリースはこちらより URL:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000070058.html

『AITSU』感染症対策啓発ムービーはこちらより URL:
https://www.youtube.com/watch?v=UtGV-n-OBd8&ab_channel=Johnny%27sofficial

◆『AITSU』プロジェクトのコンセプトムービー
公開日:2020年11月26日(木)06:00から公開開始

LIVE BOARD:8都市 (東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡) 73ヵ所のデジタルOOH
*ムービーはランダムに配信されます。ビジョン投影は9時~22時です。各箇所のビジョン投影開始時間は異なりますため、ご了承ください。
URL(詳細):https://liveboard.co.jp/assets/topics/topic-28/download/liveboard_screen202011.pdf

Twitter: https://twitter.com/smileup_project
YouTube: https://www.youtube.com/johnnys_official
Instagram: https://www.instagram.com/smileup_project/?hl=ja
ハッシュタグ:#つづけよう感染症対策

◆木村拓哉さんのコンセプトムービー内コメント
木村拓哉です。
依然、新型コロナウイルスが猛威を振るっております。それに加え、これからの季節、インフルエンザにも気をつけなければなりません。本当に不安な気持ちで過ごされている方も多いのではないかなと思います。この度、そんなみなさんに今一度感染症対策を少しでも気軽に思い出して、楽しくつづけていただく方法はないかと自分なりに考え、様々なスタッフのみなさんに協力していただいて、5本の感染症対策ムービーを作りました。
このキャラクターには"AITSU"という名前をつけたんですけれども、自分自身もしっかり感染症対策するし、感染症対策を頑張っている人を見つけたら応援する、そんな神出?没なキャラクターになっております。
ご覧の通り、サムズアップがモチーフになってまして、実際に僕の右手の造形を使って制作させていただきました。頑張っている人たちに「いいね」、という気持ちを伝える存在です。キャラクターとしては、僕の中ではちょっとアメコミっぽくて、ユニークだけどおしゃれな紳士というようなイメージです。
また今回、コロナ禍でも外に出なければならない方々にもメッセージを届けたいと思い、SNSに加え、屋外ビジョンでの放映を実施しました。屋外ビジョンでは音声はないんですが、その分、お子さんや外国人の方を含め、ことばを超えて伝わるようなストーリーにしたつもりです。
AITSUムービーに加え、感染症対策デジタルポスターも作らせていただきましたので、みなさん、自由に活用していただけたら嬉しいです。
最後になりましたが、このプロジェクトで少しでも、頑張っていらっしゃるみなさんを応援できるといいな、と思います。しっかり感染症対策をつづけ、一緒に、笑顔でこの時期を乗り越えていきましょう。
STAY SAFE!! 木村拓哉でした。

◆『AITSU』感染症対策のデジタルポスターと壁紙
飲食店や商業施設用のAITSUの感染症対策デジタルポスター、ふとした瞬間に感染症対策を思い出して頂けるよう、スマートフォン用の壁紙を作成いたしました。
「Johnny's Smile Up ! Project」の公式Twitterと公式Instagramからご確認ください。
Twitter:https://twitter.com/smileup_project
Instagram: https://www.instagram.com/smileup_project/?hl=ja

◆『AITSU』プロフィール
身長: 約210cm
体重:不明
年齢:不明
出身:不明
趣味:不明
利き手:右手

◆『AITSU』の絵文字ハッシュタグ
Twitter Japanからも本プロジェクトに賛同頂き、「ハッシュ・フラッグ」というTwitter内絵文字システムを無償でご提供頂きました。期間限定(2020年11月26日~2020年12月31日)で以下のハッシュタグをつけると、『AITSU』の絵文字が表示されます。

#つづけよう感染症対策
#AITSU
#STAYSAFE
#SmileUpProject

◆クレジット
ムービープロデューサー 菅原直太 / 小松圭介 プロダクションマネージャー 中澤菜々子  ムービーディレクター 平田大輔 カメラマン 中原昌哉 ライトマン オカザキユウヤ 美術 安宅紀史 造形 小松義夫 スタイリスト
大久保篤志(木村拓哉) / 赤石侑香 ヘアメイク 高村明日見(木村拓哉) / 木内愛美 サブキャスト 劇団子供鉅人 / 淡梨 / 早乙女ゆう / 酒井麻里亜 / 小島翔 / 田仲陽成(ジャニーズJr.)車輌 鵜狩周 編集 明石風太 スチールカメラマン 森恒河 イラストレーター 小林修治 デザイナー 遠藤寛昭 (J.C.Spark) コンセプトムービー 永澤浩也 PRプランナー 曽根拓真 (イニシャル)
<協力> Spoon / 自由廊 / 劇団子供鉅人 / 東日印刷 / STUD / ソニーPCL / アークビデオ / アークシステム
HURRY / ふなや株式会社 / The Stylist Japan / 株式会社 原宿シカゴ

※1 デジタルOOHは、交通広告、屋外広告およびリテールショップなどに設置されたデジタルサイネージを活用した広告媒体を指す。OOHは、交通広告や屋外広告など、家庭以外の場所で接触する広告媒体の総称。
※2 出典:「感染症対策に関する意識調査」日本能率協会総合研究所 2020年9月2日

◆Johnny's Smile Up ! Projectとは
「Johnny's Smile Up ! Project」は、ジャニーズグループの社会貢献活動です。
日頃のご支援・ご声援への感謝をどのような形で皆様に恩返しできるのか、本業であるエンターテイメントの活動と共に皆様が笑顔になるために継続的にお役に立てることはないかと検討を重ねてプロジェクトを発足しました。今後も幅広く、継続的にジャニーズグループとして社会貢献活動を行っていきます。

【会社概要】
◆株式会社LIVE BOARDとは?
日本初。インプレッションに基づくデジタルOOHアドネットワークオペレーター。
LIVE BOARDは"Figure the Real World"をスローガンに掲げ、リアル世界の価値を再定義し、日本のデジタルOOH市場を急速に活性化することを使命と考えます。ステークホルダーの皆様とともにデジタルOOHマーケットプレイスを構築し、日本初となるインプレッションに基づくデジタルOOH広告販売を行います。

>>>プレスリリース

お知らせ一覧

お気軽にお問い合わせください

ページトップ